笑顔の絶えない式にする法則|結婚式場を厳選

神前式

二人が神前式を望むなら

京都での和婚に憧れているのなら、まずは神前式がおこなえる神社を結婚式サービスで探してみましょう。なお、神前式の独特の作法は、当日にサポートしてくれる方がつきますので、分からなくても探し始めて大丈夫です。

新郎新婦

挙式スタイルの選び方

近年、再び日本伝統の結婚式が「和婚」として注目されています。和婚の挙式スタイルは、神前式と呼ばれる、神社仏閣や神殿で行うものです。伝統的な神社仏閣で挙式すれば、後々までの思い出と神様への感謝の念を抱けます。日本人としての心を大切にするのが、和婚なのです。

ウェディング

神社での和婚を選択する

京都で結婚式をするのなら、和婚がいいかもしれません。古都だからこそ、神社もたくさんあるからです。ただし、どこの神社でも結婚式ができるわけではないので確認しましょう。また、有名どころは予約が殺到しがちです。

守っていきたい風習

婦人

名古屋で人気の結婚式の演出に、お菓子まきというものがあります。これは東海地方の風習ですが、特に名古屋で有名です。お菓子まきは、本来は新婦が嫁ぐために実家を出る際、家の二階からお菓子を詰めた袋をばらまくというものです。しかし近年は結婚式の変化もあり、結婚式場や披露宴会場で行う人が増えました。利用するカップルの3組に1組が行うという結婚式場もあるくらい、現代でも人気の演出です。名古屋の結婚式場では、大抵このお菓子まきに対応してくれます。テラスや中庭に面した窓、あるいはロビーの大階段など、場所を工夫してくれる結婚式場もあります。コストや手間を考えて、お菓子を配る方式にする人もいますが、やはり昔ながらの名古屋らしい風習であること、ばらまきの方がにぎやかでゲストも楽しめるということから、高いところからばらまくスタイルが人気です。お菓子は自分で用意もできますが、時間がなかったり用意が大変という人のために、プランとしてお菓子込みで準備してくれる結婚式場もあります。名古屋の結婚式と言えば、とにかく派手で盛大という印象を持たれがちですが、現代ではそうした結婚式は少数派です。しかし、お菓子まきのような、ちょっとしたことで名古屋らしさ華やかさを演出することは可能です。名古屋で結婚式場を選ぶなら、そうした演出の面でどれだけ工夫できるか、対応をしてもらえるかを主眼に選んでみると、より自分たちらしい結婚式を作れるでしょう。